バイクの日常メンテナンス

バイクの走行性能を落とさずに長く乗り続けるためには、日常のメンテナンスがポイントになります。
今回は、初心者でもできるバイクの日常メンテナンスについて解説します。
洗車はメンテナンスの基本です。汚れが付いたまま走行していると、見た目が悪いだけでなく部品の間に異物が挟まって故障の原因となってしまいます。洗車する時はボディやパーツを傷つけないように、それぞれの個所に適した洗浄剤を使用することを忘れないでください。
チェーンはエンジンの駆動力をタイヤに伝達するための重要なパーツです。バイクの走行性能というとエンジンやタイヤばかりに注目が集まりますが、その二つをつなぐチェーンのメンテナンスをおろそかにしていると十分な性能を発揮することは不可能です。
チェーンのメンテナンスは、たるみとキズの有無をチェックしてください。チェーンは消耗部品ですから、ある程度走行距離を重ねると、のびてたるんでしまいます。たるみが既定の範囲をオーバーしたら、速やかに新しいものと交換してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>